タイヤの空気圧管理で燃費にも影響してくるのです。

タイヤフィッティングサービス

タイヤフィッティングサービス トップ >>>  

JATMA(日本自動車タイヤ協会)ではこんな呼びかけをしています。

空気圧が低すぎると・・・

写真でも呼びかけているように空気圧が低すぎるとタイヤがうまく転がらず、

負担をかけすぎてしまうとガソリンを余計に使ってしまうのです。

ここでは50kpa不足しただけで高速道路では4.8%、郊外では4.3%、

市街地では2.5%も悪化するとあります。結構悪化するんですね・・・。

タイヤの寿命が短くなる・・・

空気圧が低すぎるとタイヤがたわみすぎてしまいます。

つまりたわみすぎてショルダーの部分の両肩が地面についてしまい、

そこしか減らなくなる現象があったりします。

いわゆる偏磨耗(両肩磨耗)ですね。

あとはタイヤのパターンのブロックが大きいタイヤに見られるのが段差磨耗、

いろいろ要因はありますが一つとして空気圧低下時に起こりやすいものでもあります。

 

昨今の自動車メーカーでも環境に優しくだったりとか

エコな車へというシフトチェンジをしているメーカーがたくさんあります。

タイヤも低燃費タイヤなど環境への取り組みとして様々なタイヤが生み出されています。

しかしそれを扱うユーザー、我々がしっかりと管理をしてあげてこそ、その車の特性や、

タイヤの特性が初めて引き出されるのです。

 

せっかく買ったタイヤ。

しかし、管理不足では早めにダメにしてしまう可能性があります。

1ヶ月に1回はチェックしていくことをオススメいたします。

 

値上げ、増税!ギリギリまで頑張ります!!

タイヤフィッターは持ち込みだけじゃない!!

タイヤ購入を検討されているならまずはタイヤフィッターにご相談ください。

 

 

地域応援企業とは?
//tre-navi.jp/new-test/whats_chiikiouen.php


トレナビ タイヤフィッティングサービス
   https://tre-navi.jp/tire-fitter

トレたて タイヤフィッティングサービス
   https://tre-navi.jp/toremach/?cat=2385

《 トレナビ Facebook 》
   https://www.facebook.com/treadnavigation

 

☆お問い合わせ☆

タイヤフィッティングサービス株式会社

045-489-4840

 

トレナビTOP >> 神奈川県 >> 横浜市 >> タイヤフィッティングサービス >> タイヤの空気圧管理で燃費にも影響してくるのです。