「江成常夫 被爆―ヒロシマ・ナガサキ」~原爆被害の遺品・遺構の写真120点を展示~・神奈川県相模原市

相模原市


核廃絶のモニュメント・原爆ドーム(旧広島県産業奨励館)(160m)(画像:相模原市)

相模原市が収蔵する江成常夫氏の作品展を、令和4年7月30日(土)から8月21日(日)まで
相模原市民ギャラリーで開催します。ヒロシマとナガサキが受けた原爆被害による遺品や遺構を
おさめた作品を通し、平和について考えることができる写真展です。

令和4年度相模原市収蔵美術品展「江成常夫 被爆ーヒロシマ・ナガサキ」

会期:令和4年7月30日(土)~8月21日(日)
時間:午前10時~午後6時 ※水曜日休館
費用:無料
会場:相模原市民ギャラリー 展示室(中央区相模原1-1-3 セレオ相模原4階)
https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kankou/bunka/1022300/gallery/1003579.html
※専用駐車場はありません
※お車でご来館の際は、隣接の市営駐車場をご利用ください(有料 30分150円 )

 

 

地域応援企業とは?
http://www.tre-navi.jp/new-test/whats_chiikiouen.php

《 トレナビ Facebook 》
https://www.facebook.com/tradenavigation

トレたて 相模原市
   https://tre-navi.jp/toretate/?cat=873