水族館ではあまり見られない!? タチウオ サンシャイン水族館では難しい飼育・展示に挑戦中!・東京都豊島区

豊島区


(画像:株式会社サンシャインシティ)

 

東京都池袋にある、サンシャイン水族館では、6月17日(金)より館内1階の「マンボウとの出会い※」水槽にて、
期間限定でタチウオの展示をはじめました。
※タチウオ展示中、マンボウは展示しておりません。展示変更の可能性もあり。

 

タチウオは飼育が非常に難しく、水族館で展示されることが少ない魚です。

体長は1.5m前後になり、太刀(たち)を思わせる外見や頭を上にして立っているように泳ぐ姿から
名前がつけられたとも言われています。
そんなタチウオの生態や水族館に展示されるまでの採集から搬入までをご紹介いたします。

 

 

サンシャイン水族館
所在地:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上
営業時間:9:30~21:00 ※最終入場は終了1時間前 ※変更の場合あり
入場料:大人(高校生以上)2,400円、こども(小・中学生)1,200円、幼児(4才以上)700円
WEB:https://sunshinecity.jp

 

※サンシャイン水族館ではお客様に安心してご来館いただくため、新型コロナウイルス感染症拡大防止に努めております。
ご来館の際には、ご理解とご協力をお願いいたします。詳しくはサンシャイン水族館 ウェブサイトをご確認ください。
https://sunshinecity.jp/aquarium/news/entry-14803.html

※画像はイメージです。

 

 

地域応援企業とは?
http://www.tre-navi.jp/new-test/whats_chiikiouen.php

《 トレナビ Facebook 》
https://www.facebook.com/tradenavigation

トレたて 豊島区
   https://tre-navi.jp/toretate/?cat=768