5月はおおいたに“旅する蝶”アサギマダラがやってくる!・姫島村

姫島村

(画像提供:大分県)

 

羽の模様が鮮やかな「アサギマダラ」は、最大で2,000km移動する渡り蝶として知られています。
世界を旅する中で、大分県では毎年2回その姿を見ることができます。
5~6月上旬に姫島に自生する植物の蜜を求めて南の地から飛来し、羽を休めます。

その後北の地に飛び立ち、10月中旬頃にその世代を交代した蝶が北から南へ向かう途中、再び
姫島に降り立ちます。
北西部の“みつけ海岸”などで見られ、約2,000匹を超える「アサギマダラ」が空を舞う神秘的
現象が体験できます。

県内各地で「アサギマダラ」が好むフジバカマなどの植栽活動が実施され、現在では様々な地域
でその姿を楽しむことができます。

 

場所:大分県姫島村みつけ海岸

姫島村役場ホームページ:https://www.himeshima.jp

大分県ホームページ:http://www.pref.oita.jp/

 

地域応援企業とは?
http://www.tre-navi.jp/new-test/whats_chiikiouen.php

《 トレナビ Facebook 》
https://www.facebook.com/tradenavigation

トレたて 姫島村
   https://tre-navi.jp/toretate/?cat=1235