そのままでもジャムにしてもおいしい「多摩川梨」・川崎市

川崎市

(画像提供:川崎市 多摩区)

 

多摩川沿いは砂地で水はけがよく、ほどよい寒さ、暑さで果物の栽培に適した地域です。
川崎市では、川崎区から中原、高津、生田と多摩川を上るように栽培地が広がってきました。
「多摩川梨」は「かわさきそだち」や「かながわブランド」に登録され、地元住民に愛される果物です。

多摩川梨は、梨の品種として有名な「幸水」「豊水」「二十世紀」など多くの梨が含まれます。
川崎市で誕生した多摩川梨は「生水」「長十郎」などがあります。

各農家の直売所や、JAセレサ川崎が運営するファーマーズマーケット「セレサモス」にて
購入することができます。
多摩川梨は種類が豊富で、様々な味を楽しむことができます。
是非色々な直売所で多摩川梨を買って味わってみてはいかがでしょうか。

 

詳細はJAセレサ川崎 ホームページを参照ください。
https://www.jaceresa.or.jp/news/new/detail/20200804_3336.html

 

地域応援企業とは?
http://www.tre-navi.jp/new-test/whats_chiikiouen.php

《 トレナビ Facebook 》
https://www.facebook.com/tradenavigation

トレたて 川崎市
   https://tre-navi.jp/toretate/?cat=872