神宮の杜芸術祝祭「野外彫刻展・天空海闊(てんくうかいかつ)」・渋谷区

渋谷区

(画像提供:神宮の杜芸術祝祭実行委員会)

 

東京渋谷区・明治神宮内苑では、神宮の杜芸術祝祭 野外彫刻展「天空海闊」
が開催されています。

「天空海闊」とは、果てしなく続く空、快晴の空へ向かって、大らかに広がる
ことを意味します。
明治神宮として初の開催となる野外彫刻展には、名和晃平、船井美佐、松山智一、
三沢厚彦の4名のアーティストが、圧倒的な自然に溢れる70万㎡の明治神宮の杜を
舞台に作品を展示しています。

アーティストたちが、尊敬や畏怖の気持ちを持って制作したそれぞれの作品は、
神宮の杜の木々と対峙し、呼応し、佇んでいます。
新しい作品との出会いをお楽しみいただける特別な展覧会です。

 

名称:神宮の杜野外彫刻展「天空海闊(てんくうかいかつ)」

会場:明治神宮 内苑各所

会期:2020年12月13日(日)まで*会期中無休

時間:明治神宮の開門・閉門時間に準じます

入場:無料

関連URL:https://jingu-artfest.jp/

 

地域応援企業とは?
http://www.tre-navi.jp/new-test/whats_chiikiouen.php

《 トレナビ Facebook 》
https://www.facebook.com/tradenavigation

トレたて 渋谷区
   https://tre-navi.jp/toretate/?cat=760