沖縄県の蝶「オオゴマダラ」・沖縄県

沖縄県

(画像提供:沖縄県庁)

 

「オオゴマダラ」はタテハチョウ科の蝶で、日本の蝶としては最大種の1つです。
白地に黒い斑(まだら)模様でゆっくり優雅に飛ぶのが特徴で、黄金のさなぎとともに
県民によく知られ、親しまれています。

中琉球が分布の北限にあたること、沖縄の自然の豊かさの象徴として
自然環境の保全・再生の普及啓発を図ること、沖縄県では広域分布種であり、
広く県民に親しまれているという理由で「オオゴマダラ」が県の蝶に選ばれました。

☆詳しくはこちらをご覧ください↓
https://www.pref.okinawa.jp/site/kankyo/shizen/hogo/kenchou.html

 

地域応援企業とは?
https://tre-navi.jp/new-test/whats_chiikiouen.php

《 トレナビ Facebook 》
https://www.facebook.com/tradenavigation

トレたて 沖縄県
   https://tre-navi.jp/toretate/?cat=49