斬新な鉄道デザイン菊池寛賞「水戸岡鋭治鉄道パネル展」・八頭町

八頭町公式

(画像提供:鳥取県)

※コロナウイルス感染防止に伴い、休館の場合がございますので出かける際はご確認ください。

鳥取県八頭町を通る若桜鉄道観光列車のデザイン、監修を手掛けた水戸岡鋭治氏の
鉄道デザイン展「水戸岡鋭治鉄道パネル展」を開催します。
入場は無料で、どなたでもご覧いただけます♪

 

〈期 間〉開催中~2020年4月12日(日)まで

〈時 間〉午前8時30分~午後7時まで

〈場 所〉JR郡家駅コミュニティ施設「ぷらっとぴあ・やず」
(鳥取県八頭郡八頭町郡家648−6)

 

水戸岡鋭治氏プロフィール
1947年岡山県生まれ。大阪やイタリアのデザイン事務所を経て、72年ドーンデザイン研究所設立。
車両や駅舎、バス、船などのほか、若桜鉄道観光列車「昭和」「八頭号」「若桜号」のデザイン
を手掛ける。
2011年、「数々の斬新な鉄道デザインを手掛け、列車旅の世界を革新した」として、
第59回菊池寛賞を受賞。

鳥取県八頭町ホームページ
http://www.town.yazu.tottori.jp

 

地域応援企業とは?
https://tre-navi.jp/new-test/whats_chiikiouen.php

《 トレナビ Facebook 》
https://www.facebook.com/tradenavigation

トレたて 八頭町公式
   https://tre-navi.jp/toretate/?cat=3526