「国立科学博物館 3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」・与那国町

与那国町

(画像提供:文化庁)

 

「3万年前の航海 徹底再現プロジェクト」は、旧石器時代人がどのように海を越えて
日本列島へ渡ってきたかを、学術的根拠に基づいた実験航海によって解き明かそうとするものです。
2019年7月9日(火)に、丸木舟を45時間漕いで台湾から与那国島へ渡る225キロメートルの実験航海に
成功し、多くの報道と関心をいただきました。航海成功を記念し、与那国島に記念碑が建ちました。
3万年前の祖先に思いを馳せることのできる、新たな観光スポットとなることを期待しています。

建立場所:沖縄県八重山郡与那国町字与那国 西崎(いりざき)灯台の脇

建立年月日:2020年3月4日(水)

詳細はこちらをご覧ください↓
https://www.kahaku.go.jp/research/activities/special/koukai/

 

地域応援企業とは?
https://tre-navi.jp/new-test/whats_chiikiouen.php

《 トレナビ Facebook 》
https://www.facebook.com/tradenavigation

トレたて 与那国町
   https://tre-navi.jp/toretate/?cat=1126