「ラファエル前派の軌跡展」・大阪市

大阪市

(画像提供:株式会社ビクセン)

 

19世紀に若い画家たちで結成され、英国美術の全面的な刷新を目指したのがラファエル前派です。
ラファエル前派の絵画は人物や背景を忠実に描いているのが特色で、鮮やかな色彩で細部までがリアルに描き込まれています。

この展覧会で、ビクセンの単眼鏡『マルチモノキュラー4×12』を有料で貸出します。
レンズを通すことで、今にも動き出しそうな人物のリアルな表情や、木々や草花の繊細な描写などを間近にご覧いただけます。
19世紀の画家たちの残した傑作を心行くまでお楽しみください。

 

○開催期間
2019年12月15日(日)まで開催中

 

○開催場所
あべのハルカス美術館
(大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16階)

 

○観覧料
【一般】1500円(1300円)
【大高生】1100円(900円)
【中小生】500円(300円)
※( )内は前売り・団体料金
※団体は15名以上

【単眼鏡レンタル料】500円
※貸出台数に限りがあります。

 

○イベントの公式サイトはこちら↓
https://prb2019.jp

 

地域応援企業とは?
https://tre-navi.jp/new-test/whats_chiikiouen.php

《 トレナビ Facebook 》 
https://www.facebook.com/treadnavigation

トレたて 大阪市
   https://tre-navi.jp/toretate/?cat=2796