エクステンド常設展示「太宰治 改版・異装本の世界」・青森市

青森市公式

OR_0_640_00007677_1

 

令和元年(2019)は、北津軽郡金木村(現・五所川原市)生まれの作家、太宰治の生誕110年に当たる。
青森県近代文学館では、昨年度「太宰治没後70年―秘蔵資料大公開―」を開催し、
生前の著作を中心に初版本約50冊を展示したが、その際には取り上げることのできなかった改版・異装本が実は少なからず存在する。
『津軽』(小山書店)の表紙の文字構成が、初版本(昭和19年刊行)と昭和23年に刊行されたものとでは、
左右逆になっているというのは顕著な例である。また、昭和22年初版刊行の『ヴィヨンの妻』(筑摩書房)は、
翌年には再版されたが、カバーは少なくとも3種存在することが確認されている。
生誕110年の節目を機に、これまで深く知られていなかった改版・異装本の存在に光を当て、太宰文学の魅力に新たな角度から迫る。

 

○期間
開催中~11月27日(水)

 

○会場
青森県近代文学館 常設展示室
(青森市荒川字藤戸119-7)

 

○お問い合わせ
青森県近代文学館
TEL:017-739-2575
FAX:017-739-8353

 

○詳細は青森県観光情報サイトーアプティネットーをご覧ください↓
https://www.aptinet.jp/Detail_display_00007677.html

 

地域応援企業とは?
http://www.tre-navi.jp/new-test/whats_chiikiouen.php

《 トレナビ Facebook 》 
https://www.facebook.com/treadnavigation

トレたて 青森市公式
   https://tre-navi.jp/toretate/?cat=2172