「金山農民画展 中国のレトロ&ポップ」・文京区

文京区

LL_img_182380_1

(画像提供:公益財団法人日中友好会館)

 

中国では農村に暮らす人々が描いた絵画のことを農民画とよびます。
もともとは農業の閑散期などに絵画を楽しんでいましたが、
1950年代に陝西(せんせい)省戸(こ)県で始まった農業振興のプロパガンダアートとして全国に広まりました。
現在中国には20以上の農民画の郷があり、上海市金山区の農民画は陝西省戸県、山東省日照市と並び、
「中国三大農民画の郷」のひとつに数えられています。

本展では1970年代の金山農民画確立期から活躍する作家・曹秀文(そうしゅうぶん)をはじめ、
30名の作家による農民画70点を一堂に展示します。

 

○会期
2019年6月6日(木)~6月26日(水)

 

○開催時間
10:00~17:00
※月曜休館・入場無料

 

○会場
日中友好会館美術館
(東京都文京区後楽1-5-3)

 

○イベント内容
◆農民画制作実演
日時:6月6日(木)14:00~15:00
本展出展作家の陸学英氏による制作実演を行います。
(参加無料、申込不要)

◆こどものための鑑賞会
日時:6月8日(土)
こどものための鑑賞会を多数手掛けられる講師からのガイダンスのあと、本展を一緒に鑑賞します。
鑑賞後は農民画のプラバンを作ります。ご家族で参加いただけます。
(参加無料、事前申込制)
【午前の部】10:30~12:00『0歳からの鑑賞会』参加対象0歳~3歳 ※10組
【午後の部】14:00~15:30『こども鑑賞会』参加対象4歳~小学生 ※10組
講師:NPO法人 赤ちゃんからのアートフレンドシップ協会 代表理事 冨田 めぐみ

◆農民画ワークショップ
日時:6月15日(土)14:00~16:00
金山農民画師の森安剛志氏を講師に招き、15cm四方の農民画を完成させます。
(定員10名、参加費500円、事前申込制)

◆揚琴演奏会
日時:6月19日(水)14:00から(約40分)
揚琴奏者の張林氏による美しい音色をお届けします。
(席数50、参加無料、事前申込制)

◆“金山農民画のモナリザ”顔出しパネル
金山農民画で最も有名な作品の一つ、金山農民画のモナリザこと『薬草を採る娘』の顔出しパネルを美術館内に設置します。
撮影した画像をSNSに投稿していただいた方、先着100名様に本展グッズをプレゼントします。

◆プラバンづくり
日時:会期中の毎週日曜日、10:00~12:00
農民画の下絵を使い、プラバンを作ります。
(参加無料、申込不要)

◆その他、農民画ぬりえコーナーや、クイズチャレンジイベントを毎日開催します。

 

○イベントの詳細はこちら↓
http://www.jcfc.or.jp/blog/archives/13745

 

地域応援企業とは?
http://www.tre-navi.jp/new-test/whats_chiikiouen.php

《 トレナビ Facebook 》 
https://www.facebook.com/treadnavigation

トレたて 文京区
   https://tre-navi.jp/toretate/?cat=742