TeNQ第16回企画展「宇宙絶景 宙(ソラ)の旅」・文京区

文京区

d6149-59-688792-1

(画像提供:株式会社クレヴィス)

 

本企画展では、NASAの膨大な画像アーカイブの中より厳選したものや、
国立天文台アルマ望遠鏡、すばる望遠鏡がとらえた天体写真の数々を
「銀河宇宙」「銀河系」「太陽系」の3つのテーマに分けてご覧いただきます。

 

☆開催日
開催中~6月23日(日)

 

☆会場
TeNQ内 企画展示室

 

☆料金
TeNQ入館料に含む

 

☆主な内容
■「銀河宇宙」
国立天文台のアルマ望遠鏡が捉えた「132億8000万光年彼方の銀河で酸素を発見」した
写真にはじまり、さまざまな形がある銀河の中から「!マーク銀河」や
「宇宙に浮かぶペンギンの卵」、「宇宙に咲く一輪のバラ」などとも形容される、
目にも楽しい個性的な銀河を展示します。また、銀河の種類の解説も見どころです。

■「銀河系」
銀河系には1000億ともいわれる数の星が存在し、至るところで星が生まれ、死を迎えます。
この展示では「バタフライ星雲」や「超新星爆発の残骸」で見られる星の死から、
「わし星雲」の“創造の柱”とも呼ばれる領域などに見られる星の誕生の場所、
そして惑星が生まれる場所の「原始惑星系円盤」まで楽しめます。

■「太陽系」
2017年9月に土星大気に突入し、ミッションを終了した探査機カッシーニが最後に残した
「土星全景画像」や、火星探査車キュリオシティが撮影した「自撮り」や「火星の夕暮れ」、
月から撮影された美しい「地球の出」など迫力ある太陽系の写真を展示します。

そのほか、床面全体にはハッブル宇宙望遠鏡の捉えた大パノラマ画像
「イータ・カリーナ星雲」を展示します。入口から奥まで、画像の幅は50光年ほど。
ここでしか体感できない宇宙体験が楽しめます!

 

☆詳細はホームページをご覧ください↓
https://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/event/exhibition-16.html

 

地域応援企業とは?
http://www.tre-navi.jp/new-test/whats_chiikiouen.php

 

《 トレナビ Facebook 》 
https://www.facebook.com/treadnavigation

トレたて 文京区
   https://tre-navi.jp/toretate/?cat=742